株式投資について知りたいならここ!初心者向けの情報を配信【株式投資入門サイト】

投資顧問と投資信託の違いは?

  • HOME »
  • 投資顧問と投資信託の違いは?

【「投資顧問」と「投資信託」】

投資顧問と字面が似ているものに「投資信託」というものがあります。この2つの違いについて、ぼんやりと分かっているはいるが、きちんと説明するとなると難しいという方もいるのではないでしょうか?

しかし、心配は不要です。株式をはじめたばかりの初心者はそうであっても仕方がありません。

ここからは、「投資信託」について解説するとともに、投資顧問と投資信託の違いについて説明させていただきます。

【投資信託とは?】

 

「株式投資」と聞くと個別の銘柄に投資するというイメージがあると思いますが、株式投資には個別株以外にも投資先があります。その一つが「投資信託」です。

投資信託とは、読んで字のごとく「投資を信じて託すこと」です。投資家は資産を預けて、運用の専門家であるファンドマネジャーを信じて投資を任せます。ファンドマネージャーの投資が成功すれば、投資信託のお金、そして投資家が預けたお金も増えるという仕組みです。

投資信託のメリットとしては、主に以下のものが挙げられます。

1.少額投資が可能
2.運用をプロに任せられる
3.分散投資できる

それでは、各項目について詳しく見ていきましょう。

1.少額投資が可能

通常、株式投資や債券投資には、ある程度まとまった資金が必要になります。大型株となれば最低投資金額が100万円を超えるものもあります。

しかし投資信託であれば、1万円程度から手軽に始めることができます。少額投資ができるのは特に株式投資をはじめたばかりの人にとって有り難いですね。

2.運用をプロに任せられる

株式や債券などの投資に必要な知識や手法を、独力で身につけるのはなかなか難しいものです。きっと今まで株式投資をはじめられなかった理由の多くは「難しそう」というイメージからだと思いますが、実際はじめたばかりだと知らない用語なども多く、難しいことは否定できません。

投資信託は、経済・金融などに関する知識を身につけた専門家が、投資家に代わって運用してくれます。また、個人では買えない・買いにくい海外の株式や債券、特殊な金融商品への投資も可能なので、そのようなところに投資したいという時も便利です。

3.分散投資できる

投資の基本はいろいろありますが、その中でも「リスク管理が大事」ということはよく言われます。リスク管理の方法として挙げられるのが、資産をいくつかの商品に分けてリスクを分散させる「分散投資」です。

もし個人の投資家が自分だけで分散投資しようとすると、多くの資金が必要となります。しかし、投資信託は小口のお金を集めてひとつの大きな資金として運用するので、さまざまな資産に分散投資し、リスクを軽減することが可能になります。そもそも投資信託とは、このような分散投資の考え方から生まれた金融商品なのです。

以上のように投資信託にはメリットがありますが、リスクやデメリットというのもあります。

まず、投資信託には「価格変動リスク」というものがあります。これは、投資信託が組み入れている株式や債券の価格が変動する可能性のことを言います。株価は最終的には市場における需給によって決まりますが、国内及び海外の政治・経済情勢、企業の業績等の影響も受けます。

投資信託は、運用がうまくいって利益が得られることもあれば、運用がうまくいかず投資した額を下回って、損をすることもあります。このように、投資信託の運用によって生じた損益は、それぞれの投資額に応じてすべて投資家に帰属します。銀行の預金のように元本が保証されていないのでその点は注意が必要です。

また、投資信託を買った時や持っている時に手数料がかかるので、支払う費用には注意が必要です。これらの手数料は、購入した投資信託が上昇するか下落するかに関わらずかかってしまいます。手数料が多いとその分パフォーマンスは下がってしまうので購入する際には手数料のチェックは欠かせません。

 

【投資顧問と投資信託の違いは?】

 

ここまで投資信託について解説してきました。投資信託は自分の資産をそのまま預けてプロに運用を任せるといったもので、資産運用が楽になるというメリットがありますが元本割れや手数料などのデメリットがあるということもご理解いただけたかと思います。

おさらいになりますが、投資顧問とは株式投資をはじめとした全般的な投資に対する助言業務を営んでいる会社です。値上がりが見込まれる銘柄情報や保有銘柄の最適な売却価格をその都度教えてもらえます。

投資顧問と投資信託の違いは「自分で投資をするかどうか」です。最終的に投資するかを決めるのが自分自身であることは大きなメリットです。自分が決めたという事実が緊張感をもたらし、大きく成長させてくれます。

しかも、投資信託に投資するよりも投資顧問の提供してくれた銘柄に投資する方がパフォーマンスが高いということもよくあります。その点も考えると、やはり投資顧問の利用は一考する価値があると思います。

 

【オススメ記事】

 

投資顧問のサービス内容

PAGETOP
Copyright © 株式投資入門サイト All Rights Reserved.