株式投資について知りたいならここ!初心者向けの情報を配信【株式投資入門サイト】

株式用語集

  • HOME »
  • 株式用語集

用語の頭文字をクリック

>あ行>か行>さ行>た行
>な行>は行>ま行>や行
>ら行>わ行>英数字・記号

ま行

■ミニ株(みにかぶ)

単元未満の数量で売買できる株。株にはそれぞれ「単元」という最小取引単位が決まっているため、1単元100株の銘柄であれば、通常は100株単位でしか取引できない。ミニ株は、それを分割して取引できるようにしたもの。1単元100株の銘柄を10株、1株単位で売買できる。投資家としては、1単元あたりの金額が高い銘柄を少額で取引できるのがメリット。証券会社が独自に行っているサービスのため、ミニ株の取り扱いがある銘柄は限定されている。

■銘柄(めいがら)

株式を公開し、証券取引所で売買されている会社の株式のこと。

■銘柄コード(めいがらこーど)

上場会社にはすべて4ケタの番号が割り振られている。識別されるための「背番号」のようなもので、この銘柄コードで取引される。(証券コードともいう)

■もよう眺め(もようながめ)

相場の方向性がはっきりせず、上がるのか下がるのか先行きが読みにくい状況で、売り買いをしないで相場の成り行きを見守ること。

PAGETOP
Copyright © 株式投資入門サイト All Rights Reserved.