本日株価が大きく変動した銘柄の中から当サイトがピックアップした銘柄に関するニュースをお送りします。

[7518]ネットワンシステムズ 2,435円 前日比+416(+20.60%)

大幅続伸で上昇率トップ。前日に第1四半期決算を発表しました。

営業利益15.1億円で前年同期比3.6倍、市場予想の7億円程度を大幅に上回り、ポジティブなサプライズが強まっています

自治体向けを中心とした公共分野が好調で、受注も急拡大する形となっています。

また、サービスビジネスの好調によって、粗利益率も大きく改善しました。

第1四半期は閑散期といえ、強い業績モメンタムを評価する動きが優勢になっています。

 

[3491]GA technologies 7,550円 前日比+1,000(+15.27%)S高

ストップ高。同社が26日にサービスを開始した「Renosyクラウドファンディング」について、一部メディアが「注目の中古不動産市場 1口1万円の投資商品が登場」として紹介しています。

Renosyクラウドファンディングは、申し込みから契約、配当金の受け取りまで書類でのやりとりを介さずに完全オンラインで完結できるサービスです。

メディアに取り上げられたことから注目を集め、投資資金が流入しています。

 

[5704]JMC 2,744円 前日比+446(+19.41%)

連日で年初来高値を更新。自動車業界を中心としたアルミニウムやマグネシウム鋳造品の需要拡大に対応するため、生産設備の大幅な増強を実施したと発表しています。

コンセプトセンター内に溶解炉2基、アーム型非接触三次元測定機1台、低圧鋳造設備1基、脱ガス処理装置1基を導入しました。

需要増に伴う設備投資を受け、業績が向上するとの期待から買いが集まっています。

 

[6067]メディアフラッグ 1,050円 前日比+104(+10.99%)

急騰。18年12月期第2四半期累計の営業利益を従来予想の1.10億円から1.70億円(前期同期実績0.63億円)に引き上げています

主力事業のHRソリューション事業のラウンダー事業・推奨販売事業及びIoTソリューション事業のデジタルサイネージ事業で、高付加価値案件の獲得に注力した結果、収益性が高まりました。

通期予想(前期比17.0%減の2.30億円)については精査中としています。

 

[5486]日立金属 1,244円 前日比+87(+7.52%)

大幅続伸。前日に第1四半期決算を発表しました。

調整後営業益は159.8億円で前年同期比9.5%益となり、通期予想の730億円、前期比12.1%増益との比較では低調なスタートになりました。

ただ、これまで下方修正が繰り返されてきた経緯もあり、株価にも警戒感が先行していたため、通期予想据え置きでアク抜け感も生じる展開に。

また、期初計画比で値上げ効果は超過するとの見方が示されたこともポジティブに捉えられています。