本日株価が大きく変動した銘柄の中から当サイトがピックアップした銘柄に関するニュースをお送りします。

[6033]エクストリーム 2,500円 前日比+500(+25.00%)S高

ストップ高比例配分。中国でiOS版のスマートフォンゲーム「ラングリッサー」の配信を開始したと発表しました。

同社はアジア圏のゲームパブリッシャーである中国の天津紫龍奇点互動娯楽有限公司と中国本土や香港、台湾など海外でのスマートフォン向けゲームアプリを許諾するライセンス契約を締結したと16年1月28日に公表しており、今回の配信開始は同有限公司との契約に基づく措置です。

 

[3784]ヴィンクス 1,340円 前日比+227(+20.40%)

急反発で上昇率トップ。前日に第1四半期決算を発表し、営業利益は2.7億円で前年同期比2.4%増益となりました。

上半期計画の7.3億円、同1.0%増に沿った推移となっています。

決算数値にインパクトはないものの、前期まで営業利益は3期連続減益となっていたこともあり、警戒感が先行していたとみられます。

無人レジ関連として個人投資家の関心も高まりやすい銘柄であり、警戒イベント通過で買い安心感が強まる展開になりました。

 

[9888]UEX 817円 前日比+53(+6.94%)

大幅に9日続伸。19年3月期の営業利益を従来予想の14.00億-17.00億円から15.00億-18.00億円(前期実績15.39億円)に上方修正しています。

ステンレス鋼その他金属材料の販売事業で、仕入価格に対応した販売価格の改定に注力した結果、利益が拡大する見通しです。

同時に発表した第1四半期の営業利益は前年同期比41.6%増の4.60億円で着地しました。

 

[5704]JMC 2,705円 前日比+167(+6.58%)

大幅反発で年初来高値。医療事業など手掛ける太知HDと心臓カテーテルシミュレーター「HEARTROID」の中東・アフリカなどでの販売業務提携で取引基本契約を締結したと発表しました。

対象国はイラン、トルコ、南アフリカなど25カ国です。太知HDは医療機器市場で40年以上の経験を有し、世界各地にコネクションがあるといいます。

今回の提携は、25カ国での「HEARTROID」の販売強化につながるとしています。

 

[3750]セブンシーズホールディングス 510円 前日比+15(+3.03%)

8月3日後場(14:00)に決算を発表しました。

19年3月期第1四半期(4-6月)の連結経常損益は3億円の黒字(前年同期は6500万円の赤字)に浮上し、通期計画の4億円に対する進捗率は75.0%となりました。

直近3ヵ月の実績である4-6月期(1Q)の売上営業損益率は前年同期の-66.0%から19.0%に急改善しました。