本日株価が大きく変動した銘柄の中から当サイトがピックアップした銘柄に関するニュースをお送りします。

[3926] オープンドア 2,656円 前日比+500(+23.19%)S高

ストップ高。全体相場急落のなかで我が道を行く展開となっています。

同社は旅行情報サイト「トラベルコ」を運営、若年女性層を中心にネット上で旅行プランを比較するニーズを捉えており、提携予約サイトの増加などで収益拡大基調が顕著です。

10日取引終了後に発表した19年3月期の第1四半期(4~6月)連結決算は、売上高が11億1,400万円(前年同期比25.7%増営業利益は4億5,600万円(同89.4%増最終利益は3億1,500万円(同2.3倍)と高水準の伸びを示し、これがポジティブザプライスとなりました。

[7748] ホロン 948円 前日比+150(+18.80%)S高

ストップ高。同社は半導体電子ビーム検査装置を製造していますが、世界的に好調な半導体投資需要を背景に業績は絶好調に推移しています。

10日取引終了後に発表した19年3月期の第1四半期(4~6月)単独決算は、売上高が10億3,000万円(前年同期比29.4倍)と急拡大、これ受けて営業損益は3億6,900万円の黒字(前年同期8,900万円の赤字)最終損益は2億6,700万円の黒字(同9,300万円の赤字)大幅黒字転換しました。

通期営業利益段階で3億8,200万円(前期比3.2倍)を見込んでいますが、第1四半期時点でほぼその計画ラインに到達しており、これを材料視する投資資金が集中しました。

 

[7448] ジーンズメイト 728円 前日比+100(+15.92%)S高

ストップ高。同社は10日取引終了後、19年3月期の第1四半期(4~6月)単独決算を発表しました。

売上高は22億7,600万円(前年同期比13.2%増と2ケタ増収を確保し、営業損益は1億9,500万円の黒字(前年同期2億1,800万円の赤字)最終損益は1億5,700万円の黒字(同2億5,500万円の赤字)といずれも黒字転換しました。

トレーニングジム「RIZAP」を中心に美容・健康関連事業などで収益成長を続ける[2928]RIZAPグループ傘下で経営再建を進めていますが、業績は急改善しています。

通期業績予想は従来見通しを据え置いているものの、通期営業利益、最終利益予想ともに第1四半期時点で既に大幅に上回っており、ポジティブサプライズとなりました。

 

[6706] 電気興業 3,230円 前日比+305(+10.43%)

急反騰。同社は10日取引終了後、19年3月期第2四半期累計(4~9月)の連結業績予想の上方修正を発表したことが好感されました。

売上高を160億円から187億円へ、営業損益を4億円の赤字から1億5,000万円の黒字へ、最終損益を3億円の赤字から1億円の黒字へ修正しました。

移動通信関連分野では、高速携帯電話回線「LTE」と「LTE-Advanced」に対応したアンテナの需要が当初の想定よりも前倒しとなることなどが業績に寄与しています。

なお、19年3月通期の業績は据え置いています。 

 

[1979] 大氣社 3,585円 前日比+325(+9.97%)

急反発。同社は10日取引終了後に、19年3月期第1四半期(4~6月)の連結決算を発表営業利益は25億5,400万円(前年同期比5.1倍となり、上半期計画41億円に対する進捗率は62.3%に達しました。

売上高は490億8,900万円(同13.2%増で着地。

国内で産業空調分野やビル空調分野の工事が増加したことなどを背景に、主力の環境システム事業が伸びたことが寄与しました。

なお、上半期および通期の業績予想は従来計画を据え置いています。