本日株価が大きく変動した銘柄の中から当サイトがピックアップした銘柄に関するニュースをお送りします。

[4769] インフォメーションクリエーティブ 1,640円 前日比+300(+22.39%)S高

ストップ高。9月30日を基準日に1株を2株に分割すると発表しました。

投資単位当たりの金額引き下げ及び株式の流動性向上により、投資しやすい環境を整えて投資家層の拡大を図ることが目的です。

分割を受けて投資資金が流入しているほか、10日に発表した18年9月期第3四半期累計の営業利益が前年同期比78.4%増の4.07億円と好調なことも買い安心感につながっているようです。

 

[4563] アンジェス 440円 前日比+80(+22.22%)S高

ストップ高。17年9月13日に発行した第31回新株予約権について、21日に全ての権利行使が完了したと発表しています。

新株予約権は12万個で、行使された株数は1200万株でした。

行使完了を受けて株式価値の希薄化懸念が解消されたことから、投資家の間に買い安心感が広がっています

前日までの値下がりも値頃感を感じさせる要因になっているようです。

 

[6658] シライ電子工業 463円 前日比+80(+20.89%)S高

ストップ高比例配分。配線を目で見ることができない新しい透明フレキシブル基板の開発に成功し、透明フレキシブル基板「SPET」シリーズの新バージョンとなる「SPET-MM」の販売を開始したと発表しました。

低抵抗な導体かつ部品がリフロー実装できるといいます。

今後成長が期待されるウェアラブル業界やディスプレイ業界等に対しても新たに提案し、売上高の拡大を目指すとしています。

 

[4334] ユークス 707円 前日比+100(+16.47%)S高

ストップ高。[7860]エイベックス傘下のエイベックス・エンタテインメントと共同プロジェクトを開始したと発表しています。

ARアーティストの「ARP」とAR Live System「ALiS ZERO」を利用したARエンタテインメントを創出することが目的です。

共同プロジェクトが業績に与える影響は軽微ですが、AR市場が急拡大するなど外部環境が変動した場合は大幅に上振れる可能性があるとしています。

 

[4997] 日本農薬 767円 前日比+100(+14.99%)S高

ストップ高。[4401]ADEKAが同社株のTOB(株式公開買い付け)を実施し、第三者割当増資により連結子会社化すると発表(同社株の上場は維持される見込み)しました。

買付予定数(上限)は1205万6049株、買付価格は1株900円で、本日は同価格にサヤ寄せする動きになりました。

買い付け期間は8月22日から9月19日です。また、ADEKAを引受先とする2089万5600株の第三者割当増資も実施(1株670円)します。