本日株価が大きく変動した銘柄の中から当サイトがピックアップした銘柄に関するニュースをお送りします。

[5983] イワブチ 7,550円 前日比+1,000(+15.27%)S高

ストップ高。関西国際空港が閉鎖に追い込まれるなど台風21号が全国的な被害を与えたことから、思惑的な買いが入っています

関西地方を中心に大規模な停電が発生しており、数多くの電柱が破損したと報じられています。

このため、電気架線金物の製造販売等を手掛けるイワブチに対して復旧需要に絡んだ受注が増加し、業績(19年3月期の営業利益予想は前期比13.0%減の2.52億円)を押し上げるとの見方が広がっています

 

[3053] ペッパーフードサービス 3,910円 前日比+320(+8.91%)

急騰。同社はきょう寄り前に、米国証券取引委員会に米預託証券(ADR)登録の届出書を提出、同時にナスダック市場にADR上場申請を行ったことを発表、これを手掛かり材料に投資資金が流入しました。

同社は「ペッパーランチ」や「いきなり!ステーキ」など低価格のステーキ店を展開し、積極出店により業績は急成長路線を走っています。

海外展開にも注力し、米国での出店計画を進めるなかで、ADR上場により米国内での知名度向上やブランド力の浸透を目指す方針です。

 

[2685] アダストリア 1,392円 前日比+92(+7.08%)

大幅高で3日ぶりに反発。同社が4日の取引終了後に発表した8月度の国内月次売上高が、既存店売上高は前年同月比1.3%増2カ月ぶりに前年実績を上回ったことが好感されています。

スカートやパンツ、ワンピースなどを中心に、上旬から投入した晩夏商品が堅調に推移しました。

なお、全店売上高は前年同月並みでした。

 

[7606] ユナイテッドアローズ 4,230円 前日比+265(+6.68%)

大幅高で4日ぶりに反発。同社が4日の取引終了後に発表した8月度の売上概況(速報)で、小売りとネット通販を合わせた既存店売上高が前年同月比11.5%増となり、2ケタ増で7カ月連続前年実績を上回ったことが好感されています。

8月は猛暑の継続に伴って夏物商品の最終消化が進み、セール販売が好調でした。

一方、秋冬商品では今から着られるシャツ、カットなどの中軽衣料の動きが目立ちました。

なお、前年に比べて休日が1日少なかった影響がマイナス1.5%程度あったとしています。

 

[3547] 串カツ田中ホールディングス 3,080円 前日比+162(+5.55%)

大幅反発。同社が午前中に発表した8月度の月次報告で、既存店売上高が前年同月比9.7%増2カ月連続で前年実績を上回ったことが好感されています。

客単価は同2.1%減と減少基調が続きましたが、6月からほぼ全店を全席禁煙化したことや、8月16日から食べ放題コースをスタートさせたことなどが寄与し客数が同12.1%増と2ケタ増となったことが牽引しました。