本日株価が大きく変動した銘柄の中から当サイトがピックアップした銘柄に関するニュースをお送りします。

[9267] Genky DrugStores 3,755円 前日比-405 (-9.74%)

急反落。前日に第1四半期決算を発表、営業利益は11.6億円で前年同期比8.3%増益となりました。

既存店売上高が同6.8%増と堅調に推移したことが増益決算の背景にありますが、会社側の上半期計画は24億円で同22.2%増、通期でも前期比21.1%増であり、増益率が1ケタ台にとどまった第1四半期実績はやや期待外れとも受け止められているようです。

 

[5019] 出光興産 5,400円 前日比-340(-5.92%)

大幅安。本日は石油・石炭製品が業種別下落率のトップになりました。NY原油市況の下落が背景にあり、前日のWTI原油先物価格は前日比2.17ドル安の1バレル=69.75ドルとなり、約1カ月ぶりの安値をつけています。

米エネルギー情報局が発表した週間石油在庫が4週連続で増加、増加幅は市場予想を大きく上回り、需給緩和懸念が強まる形になったようです。

 

[7532] ドンキホーテホールディングス 6,730円 前日比+230(+3.54%)

大幅続伸。ジェフリーズ証券では、ユニー株式取得を「意義深いディール」と評価、業績予想と目標株価を引き上げました

目標株価は7000円から7500円に引き上げ。今回の買収によって売上規模は国内小売業界8位から4位にまで上昇、今まで既存6店舗の業態転換で成功を収めていることから付加価値増大につながる可能性も高いとみています。

 

[6506] 安川電機 3,115円 前日比-265(-7.84%)

急反落。前日には野村証券が目標株価を3700円から3000円に引き下げました。サーボモータ事業が半導体関連企業の設備抑制で下振れ、今2月期営業益は会社計画の590億円を下回る575億円に下方修正。

大和証券でも目標株価を4200円から3500円に見直し、今期営業益は560億円に引き下げました。

 

[2317] システナ 1,539円 前日比+69(+4.69%)

大幅続伸。[6572]RPAホールディングスが岩井コスモ証券の新規買い推奨を受けて、本日急騰しましたが、同社は10月9日にRPAホールディングスとパートナー契約締結を発表しており、刺激材料につながったもようです。

同社は「BizRobo! DX Cloud」と「BizRobo! BasicRobo」の取り扱いを10月1日より行っています。「ビズロボ」導入企業数は440社に達しているとされ、あらためて同社業績への寄与も期待される状況にあります。