本日株価が大きく変動した銘柄の中から当サイトがピックアップした銘柄に関するニュースをお送りします。

[2453] JBR 1,365円 前日比+300(+28.17%)S高

ストップ高で上昇率トップ。先週末に発表した決算内容がポジティブなサプライズにつながっています。

前9月期営業利益は14.3億円で前期比60.8%増益、第3四半期決算時点の予想12.3億円を大きく上回る着地になりました。

今9月期見通しも、会員数の順調な増加を背景に、16.5億円で同15.3%増と連続2ケタ増益を予想しています。

年間配当金に関しても、前期の2円増配に続いて、今期は3円の増配を計画しています。

 

[1853] 森組 431円 前日比+80(+22.79%)S高

ストップ高。先週末に上半期決算を発表しました。

営業益は14.2億円で前年同期比13.5%減となりました。

一方、通期予想は17.1億円から27.6億円に上方修正しました。

手持ち工事の進捗が予想以上に好調なほか、工事採算改善により粗利益率も上昇しているもようです。

第1四半期は31.6%減であったため、想定以上に収益は改善しているとの見方になりました。

また、年間配当金も7円予想から12円に増配し、配当利回り妙味も強まる状況です。

 

[3655] ブレインパッド 6,120円 前日比+1000(+19.53%)S高

ストップ高。先週末発表の決算が好感されています。

第1四半期営業益は2.1億円で前年同期比4倍となり、上期業績予想は従来の1.9億円から4-5億円のレンジに、通期では7億円予想から7.5-9億円のレンジに上方修正しました。

案件の大型化や新規受注の積み重ねによって案件利益が好調に推移したほか、想定ほど人件費も膨らまなかったもようです。

もともと、下期偏重の予想だっただけに、一段の収益上振れ期待も支援要因です。

 

[2395] 新日本科学 616円 前日比+100(+19.38%)S高

ストップ高。先週末に上半期決算を発表、営業損益は1.4億円の赤字となりましたが、前年同期の7.8億円の赤字からは改善しました。

また、通期では5.2億円の赤字から2.5億円の黒字に上方修正しました。

連結子会社2社の除外で売上高は減少するものの、前臨床事業での堅調な受注状況などから稼働率が想定を上回り、利益率の改善が図れる見通しとなっています。

一転しての営業黒字にインパクトが強まる展開になっているようです。

 

[1861] 熊谷組 3,440円 前日比+500(+17.01%)S高

ストップ高。先週末に上半期の決算を発表、営業利益は82.1億円で前年同期比7.5%減益となった一方、通期予想は従来の240億円から250億円、前期比8.5%増に上方修正しています。

第1四半期は前年同期比23.7%減と低調スタートであったため、通期予想の上方修正には意外感もあるもようです。

受注は足元好調に推移しており、上半期受注高は前年同期比39.8%増と大幅増となっています。