本日株価が大きく変動した銘柄の中から当サイトがピックアップした銘柄に関するニュースをお送りします。

[7033] MSOL 3,490円 前日比+503(+16.84%)S高

ストップ高比例配分。18年10月期の営業利益を従来予想の2.51億円から3.24億円(前期実績1.96億円)に引き上げています。

稼働率、売上単価が計画より高い水準で推移したことから、利益が拡大する見通しで、14日に決算を発表する予定です。

18年10月期の上方修正を受け、19年10月期の業績予想に対する期待も高まっています。

また、株価が節目の3000円台を上回ったことも買いに拍車をかけたようです。

 

[6651] 日東工業 2,068円 前日比+270(+15.02%)

急騰で上昇率トップ。いちよし証券ではレーティングを「B」から「A」に、フェアバリューを2200円から2400円に引き上げました。

Gathergates社の損益の改善などを織り込み、20.3期以降の業績予想を小幅に上方修正、製品価格改定についても順調な進捗とみているようです。

また、[6896]北川工業に対するTOBが成功すれば、販路活用などによる中長期的なシナジーなども期待できるとしています。

 

[4238] ミライアル 1,060円 前日比+113(+11.93%)

急反発。先週末に第3四半期決算を発表、累計営業利益は10.8億円で前年同期比25.1%増益、上半期の6.1億円、同6.3%増益から増益率は拡大しています。

通期計画は12億円で前期比9.2%増益ですが、高進捗から上振れ期待なども高まる状況に。シリコンウエハ業界の活況継続によって、シリコンウエハ出荷容器の売上拡大傾向が続いているようです。

 

[4334] ユークス 578円 前日比+42(+7.84%)

大幅高。19年1月期第3四半期累計の営業損益を前年同期比27.1%減の1.25億円の黒字と発表しました。

受託ソフトで主力シリーズの最新作「WWE 2K19」が10月から海外で販売されています。3.61億円の赤字だった第2四半期累計からの改善が好感されています。

また、eスポーツ関連銘柄としての期待も買いにつながっているようです。通期予想は前期比383.3%増の2.76億円で据え置きました。進捗率は45.3%です。

 

[6624] 田淵電機 164円 前日比+11(+7.19%)

大幅高。取引金融機関から債務免除の同意を受け、事業再生ADR手続が成立と発表しています。

債権残高90億1059万円のうち49億4776万円につき債務免除、残金については、20.3期まで元本を据え置き、21.3期から対象債権総額の7分の1相当額を毎年均等返済することなどの要請が了解されたもようです。

債務免除額を今期の特別利益に計上する予定です。最悪シナリオの回避で買い安心感が高まる形にもなりました。