本日株価が大きく変動した銘柄の中から当サイトがピックアップした銘柄に関するニュースをお送りします。

[4714] リソー教育 418円 前日比+38(+10.00%)

大幅高。ゴールドマン・サックス証券では投資判断を新規に「買い」、目標株価を600円としています。

これまで1:1に特化した個別指導塾を展開してきましたが、足元でも集団から個別への需要シフトの追い風を受けて店舗を拡大中です。

出店数の増加に伴い、24.2期にかけて営業利益は年平均23%の成長を予想しているもようです。

中期的な高成長は現状の株価に十分に織り込まれていないと判断しているようです。

 

[8929] 青山財産ネットワークス 1,250円 前日比+87(+7.48%)

急反発。SMBC日興証券では投資判断を新規に「1」、目標株価を2770円としています。

株式市場では対象となる個人顧客市場での将来シェアを5.2%程度とみているもようですが、10%程度までこれを伸ばせると想定して、23.12期までの中期営業利益成長率を18.1%と予想しているようです。

法人向けコンサルティング以上に、個人向けサービスに商機がある点に注目としています。

 

[4594] ブライトバス・バイオ 206円 前日比+14(+7.29%)

大幅続伸。完全個別化がん免疫療法に用いる高い治療効果を有するネオアンチゲンを決定するアルゴリズムの高精度化を目指し、東京大学と共同研究契約を締結したと発表しました。

がんゲノム及びがん免疫分野のバイオインフォマティクス研究を進める東大医科学研究所ヒトゲノム解析センターやヘルスインテリジェンスセンターを中心とした研究グループと共同研究を進めます。

ネオアンチゲンは、がん細胞固有の遺伝子変異を含む抗原です。

 

[4502] 武田薬品工業 3,840円 前日比+252(+7.02%)

急反発。ニューヨーク証券取引所に24日付で上場することを発表、リバウンドの手掛かり材料とされています。

シャイアー買収後における、同社株式の保有のための有用な手段の提供と位置づけているようです。

また、前日には、みずほ証券が投資判断を「中立」から「買い」に格上げしています。

シャイアー買収によるグローバル化の進展を評価としています。

 

[4927] ポーラオルHD 2,979円 前日比+119(+4.16%)

大幅続伸。グループ企業のポーラ化成工業が、「メラニンの蓄積をおさえ、しみ・そばかすを防ぐ」効能・効果を有する新規美白有効成分を配合した医薬部外品の承認を受けたと発表しています。

10年もの歳月をかけて開発された製品であり、新規美白有効成分として市場でおよそ10年ぶりとなる医薬部外品の製造販売承認ともなります。

今後の業績寄与に対する期待感が高まる展開になりました。