本日株価が大きく変動した銘柄の中から当サイトがピックアップした銘柄に関するニュースをお送りします。

[1711] 省電舎ホールディングス 346円 前日比+80(+30.08%)S高

ストップ高。前日に、ISO審査登録機関のBMトラダ・ジャパンと独占的な業務提携契約を締結したと発表、買い材料視されています。

今回の提携によって、ISOおよびHACCP認証支援のためのノウハウを習得し、食品関連企業へのHACCP認証取得支援、当該規格対応の設備導入支援を進めていく計画です。

食品関連分野における業容拡大につながっていくとの期待感が先行しています。

 

[3464] プロパティエージェント 837円 前日比+126(+17.72%)S高

一時ストップ高。特に目立った材料はないものの、高利回り銘柄として短期資金中心に見直しの動きが強まりました。

19年3月末の株主に対して、東証1部上場記念優待や増配を行う予定です。

配当金は3月一括配当で21円を予定、200株以上保有株主にはクオカード1000円分を追加贈呈します。

通常の9月末の優待、一律3000円分のクオカード贈呈を合わせると、年間の配当・優待利回りは7.2%の水準となります(100株保有)。

 

[2178] トライステージ 240円 前日比+35(+17.07%)

大幅高。19年2月期の営業利益を従来予想の5.37億円から6.58億円(前期実績10.32億円)に上方修正しています。

テレビ事業でメディア枠の仕入量適正化等のリスク低減施策が奏功していることに加え、新規及び既存顧客企業で複数の採算に優れた番組・CMのローンチにより足元の収益性が改善傾向にあることなどを反映させました。

また、連結子会社の解散決定に伴い、約0.09億円の損失が発生するとしています。

 

[4597] ソレイジア・ファーマ 137円 前日比+17(+14.17%)

急伸。がん化学療法に伴う末梢神経障害を適応とする開発品SP-04の第3相臨床試験を日本で開始したと発表しています。

抗悪性腫瘍薬オキサリプラチンを含む併用化学療法による治療を受ける大腸がん患者を対象とし、SP-04投与による末梢神経障害の発現抑制効果等を検討することが目的です。

同社は承認申請に至る最終試験と位置づけており、製品販売の拡大により中長期的な業績に資すると想定しています。

 

[3264] アスコット 156円 前日比+17(+12.23%)

大幅に4日ぶり反発。21年9月期までの中期経営計画を策定したと発表しました。

同期の営業利益目標は20億円(19年9月期予想は6.58億円)です。

バリューアップ事業の取引量を適切にコントロールするとともに、コア事業の分譲マンション開発、賃貸マンション開発、オフィスビル開発などの不動産開発事業を強化し、収益力向上を目指します。

重点戦略として、重点エリアの策定などコア事業の強化、開発地域の拡大を掲げています。