本日株価が大きく変動した銘柄の中から当サイトがピックアップした銘柄に関するニュースをお送りします。

[6578] エヌリンクス 1,717円 前日比+300(+21.17%)S高

ストップ高比例配分。19年2月期の年間配当を従来予想の無配から12.00円(前期実績は無配)に修正し、復配すると発表しました。

また、2月28日を基準日に1株につき3株の割合で分割します。

19年2月期の配当は分割前の株式数で行います。

19年2月期第3四半期累計の営業利益は、営業代行やメディア事業が好調で前年同期比63.5%増の3.44億円で着地しました。通期予想(3.51億円)は据え置きました。

 

[6531] リファインバース 937円 前日比+150(+19.06%)S高

ストップ高比例配分。新たに開発した技術によりナイロンリサイクル事業の拡大を目的とした新拠点開設及び事業化推進を決定したと発表しました。

愛知県一宮市の繊維関連工場に製造拠点を設け、使用済みナイロン樹脂のリサイクル事業を行います。

設備投資費用は1.70億円、事業開始は4月1日予定です。

年間約3000トンの処理能力を有し、年間10億円程度の売上高を想定しています。

将来的には中核事業として国内外での規模拡大を目指します。

 

[3697] SHIFT 4,420円 前日比+700(+18.82%)S高

ストップ高。19年8月期第2四半期累計の営業利益を従来予想の2.50億円から4.00億円(前年同期実績5.41億円)に上方修正しています。

好調な受注環境や利益率改善の施策などが奏功しました。

また、引き続き生産性の高いサービスを提供できると判断しました。

通期予想(前期比16.6%増の14.00億円)は据え置きました。第1四半期は前年同期比36.9%増の3.18億円で着地しています。

 

[7730] マニー 4,850円 前日比+615(+14.52%)

急騰。前日に発表した第1四半期決算の内容が好感されています。

営業利益は15.9億円で前年同期比40.1%増益となり、通期予想57.3億円、前期比12.8%増益に対して順調なスタートになっています。

サージカル、アイレス針、デンタル関連と主力セグメントが揃って2ケタ増益、ベトナム新工場の稼働効果などによって利益率が高まる状況になっているようです。

 

[9716] 乃村工芸社 2,725円 前日比+214(+8.52%)

急反発。前日に第3四半期の決算を発表、累計営業利益は58.4億円で前年同期比11.6%増益、主力のディスプレイ事業において、博物館・美術館市場、余暇施設市場、オフィスの需要が引き続き旺盛なその他市場などが好調でした。

上半期は同2.0%増益にとどまっていたことから、9-11月期の増益率が大きく拡大する格好になり、通期の1.6%増益予想には上振れ期待が一気に高まる状況となっています。