本日株価が大きく変動した銘柄の中から当サイトがピックアップした銘柄に関するニュースをお送りします。

[7709] クボテック 350円 前日比+80(+29.63%)S高

ストップ高で大幅続伸。市場では「仕手材料株的な位置づけで個人投資家を中心とした短期資金の注目度が高い銘柄です。

貸株制限が入ったことで、空売りによる仕掛けが入りにくくなっており、買いの勢いが増した」(国内ネット証券アナリスト)としています。

日証金で株不足状態になっており、2円の逆日歩が付いた状態で需給相場の色を強めています。

 

[3911] Aiming 510円 前日比+80(+18.60%)S高

ストップ高比例配分。ゲームの企画・開発を手掛けるディライトワークスと資本業務提携契約を締結したと発表しました。新たなゲームタイトルの企画・開発・運営を共同で行います。

また、同社を割当先に新株174万0100株を発行します。

発行価額は1株につき431円で、払込期日は2月1日です。

調達資金の約7.5億円はスマートフォンゲームやオンラインゲームの開発・配信に係る共同事業に充てます。

 

[6697] テックポイント・インク 700円 前日比+100(+16.67%)S高

ストップ高比例配分。車載用半導体「TP2912」及び「TP2825」が[6632]JVCケンウッドのカーナビゲーション新製品に採用されたと発表しました。

JVCケンウッドが3月上旬から市場投入する新システム「TYPE M」のカーナビ「MDV-M906HDL」とリアカメラ「CMOS-C740HD」のハイビジョン映像伝送用途で使われます。

テックポイントは今後も車載カメラシステム用製品を拡充する方針です。

 

[3042] セキュアヴィイル 1,067円 前日比+116(+12.20%)

15.5%高と急騰、1099円まで買われる場面がありました。

システム構築支援業務を展開し、セキュリティーサービスに強みを持っています。

企業のサイバー攻撃に対するニーズが高まりをみせるなか、ハードの一括納入ではなくログ解析サービスや運用監視サービスなど継続的な収益基盤が同社の特長となっています。

主力サービスの「NetStare」や「LogStare」などの導入を加速させています。

直近では前週10日に「LogStare Collector」バージョンアップと同サービスをクラウド環境で提供する「LSCクラウド」のサービスを開始することを発表しています。

 

[3593] ホギメディカル 3,600円 前日比+390(+12.15%)

大幅高。同社は手術衣と手術用具の販売を行いますが、手術用具などをまとめて医療機関に納入する主力サービス「オペラマスター」が堅調で業績に貢献しています。

16日取引終了後に発表した19年3月期第3四半期累計(18年4~12月)の連結決算は、売上高は279億6300万円(前年同期比0.6%減)と弱含んだものの、有価証券売却益が寄与して最終利益は56億2800万円(同22.5%増)と大幅な伸びを示しました。

信用取組は買い残が枯れており、信用倍率は0.67倍と株式需給面も株価上昇に味方しています。