本日株価が大きく変動した銘柄の中から当サイトがピックアップした銘柄に関するニュースをお送りします。

[9909] 愛光電気 2,560円 前日比+500(+24.27%)S高

ストップ高。19年3月期第3四半期累計(18年3-12月)の営業利益を前年同期比41.5%増の2.50億円と発表しています。

展示即売会を実施するなど販売活動を推し進めたことに加え、人件費の減少も利益を押し上げる要因となりました。

通期予想は前期比5.9%減の2.50億円で据え置きました。

進捗率が100%に達していることから、上方修正を期待した買いが膨らんでいます。

 

[6069] Trends 992円 前日比+150(+17.81%)S高

ストップ高。スマートフォン用のショートムービーアプリ「TikTok」に対応したコンテンツ開発や広告商品の販売のため、TikTokマーケティング専門の部署を設立したと発表しました。

併せてTikTokを運営するBytedance社と広告パートナー契約を締結しました。

インターネット無料動画配信サービスへの注目が高まる中、ユーザー数が急増しているTikTokを活用して企業のマーケティング支援を強化する狙いです。

 

[5936] 洋シヤッター 730円 前日比+100(+15.87%)S高

ストップ高比例配分。前日に第3四半期の決算を発表、累計営業利益は8.5億円で前年同期比2.3倍、上半期は同28%増益にとどまっていただけに、10-12月期で収益が急拡大する形になっています。

つれて、通期予想は従来の6億円から12億円にまで上方修正、修正幅の大きさがポジティブサプライズにつながっています。

大型台風の影響でシャッター修理需要が急速に高まったことが業績上振れの背景となったようです。

 

[7172] JIA 3,800円 前日比+465(+13.94%)S高

後場急伸。18年12月期の営業利益を従来予想の68.00億円から89.30億円(前期実績47.07億円)に上方修正しています。

航空機リース事業を中心に案件組成が順調に進み、顧客投資家からの強い需要を背景に商品販売も好調に推移したためです。

同期の年間配当を従来予想の13.00円から15.00円に増額修正しています。

また、日本証券新聞デジタル版の購読券を長期化する株主優待の拡充を発表しています。

 

[6039] 動物高度医療 2,408円 前日比+210(+9.55%)

後場急伸。スマートフォンのアプリと連動してペット(犬、猫)の健康管理を行うIoT健康管理ツール「プラスサイクル」を発売すると公表しています。

ペットの病気が重症化する前に異変を察知するためのツールです。

活動量計のデータに加え、日々の情報をメモとして記録できます。

また、活動量やジャンプ数の低下を知らせたり、生活リズムや睡眠状態の確認などに利用したりできるといいます。