本日株価が大きく変動した銘柄の中から当サイトがピックアップした銘柄に関するニュースをお送りします。

[9827] リリカラ 207円 前日比+50(+31.85%)S高

ストップ高。19年12月期の営業利益予想を前期比282.8%増の7.00億円と発表しています。

インテリア事業で住宅分野とともに非住宅分野への営業活動も活発化させます。

スペースソリューション事業でも営業を強化します。

また、原価低減に注力して業務効率の見直しを図り、利益計上体質を強化します。

同時に発表した18年12月期の営業利益は75.0%増の1.82億円で着地しました。

 

[6034] MRT 1,330円 前日比+243(+22.36%)

急騰。19年3月期の純利益を従来予想の0.20億円から0.85億円(前期実績0.31億円)に上方修正しています。

保有株式の売却に伴う投資利益が約1.29億円に確定したためです。

営業利益予想は0.40億円(同0.64億円)に据え置きましたが、第3四半期累計の営業利益は前年同期比68.0%増の1.64億円で着地し、通期予想を上回りました。

医療人材サービスが順調に伸びたことに加え、その他の事業も好調でした。

 

[4424] Amazia 2,273円 前日比+353(+18.39%)

急騰。19年9月期第1四半期の営業利益を0.76億円と発表しています。

前年同期比増減率は非開示。出版社等と協業して新作マンガを共同制作し、雑誌と「マンガBANG!」の同時配信などで新規ユーザーの獲得に注力しました。

第2四半期累計予想は0.92億円、通期予想は2.48億円で据え置きました。

進捗率はそれぞれ82.6%、30.6%に達しており、計画を上回るとの見方から買いが集まりました。

 

[4386] SIG 750円 前日比+80(+11.94%)

大幅に続伸。19年3月期の営業利益を従来予想の3.13億円から3.43億円(前期実績3.06億円)に上方修正しました。

システム開発事業で需要が当初の想定を上回ったほか、インフラ・セキュリティサービス事業も順調に伸びました。

同期の年間配当予想は記念配当を含む17.00円(従来予想未定、前期実績無配)とし、復配します。

第3四半期累計の営業利益は前年同期比37.0%増の2.47億円で着地しました。

 

[7895] 中央化学 319円 前日比+33(+11.54%)

急伸。19年3月期第3四半期累計の営業損益を8.72億円の黒字(前年同期実績9.28億円の赤字)に転換したと発表しました。

食品廃棄・ロスの削減に貢献するロングライフ容器や超耐熱・高断熱・耐寒等の機能を持つ機能性素材容器等の開発・販売促進などが利益拡大に寄与しました。

通期予想は9.00億円の黒字(前期実績17.21億円の赤字)で据え置いた。進捗率は96.9%で、上方修正への期待から買いが膨らみました。