本日株価が大きく変動した銘柄の中から当サイトがピックアップした銘柄に関するニュースをお送りします。

[3960] バリューデザイン 2,123円 前日比+400(+23.22%)S高

ストップ高比例配分。りそなグループが11月以降に提供開始を予定する「りそなキャッシュレス・プラットフォーム」へ「バリューカードASPサービス」の機能を提供すると発表しました。

同プラットフォームは、流通業やサービス業での決済をサポートする加盟店や利用者向けのサービスです。

また、7月の全社取扱高はハウスプリペイド事業、ブランドプリベイト事業いずれも伸長しています。

 

[3652] DMP 6,290円 前日比+830(+15.20%)

急騰。米半導体企業のザイリンクス社の製品を活用したエッジAIソリューションの協業で[7587]PALTEKと合意したと発表しています。

PALTEKが提供するザイリンクス社の集積回路であるFPGAを利用することで、顧客は独自に用意したディープラーニングの学習モデルをFPGAに実装でき、エッジ(ネットワークの端末)側の組み込み機器にAI機能を迅速に実装することが可能になるといいます。

 

[3185] 夢展望 769円 前日比+100(+14.95%)S高

ストップ高比例配分。[8053]住友商事の子会社で女性向けアパレル事業を運営する住商ブランドマネジメントを連結子会社化すると発表しています。

アパレル事業のビジネス領域拡大のほか、生産や販売の共通化でシナジー効果を発揮することなどが狙いです。

取得株式数は8万2555株で、取得後の議決権所有割合は100%。取得価額は約5億円。株式譲渡実行日は10月下旬を予定しています。

 

[3692] FFRI 2,544円 前日比+238(+10.32%)

大幅に3日続伸。JETROによる18年度日本発知的財産活用ビジネス化支援事業「JETROInnovationProgram(JIP)」で、米国・シリコンバレープログラムに採択されたと発表しました。

FFRIは米国・シリコンバレーの提携アクセラレーターによる継続的なメンタリングを通し、現地での事業展開を図ります。

JIPは特許庁の補助事業で、採択企業はビジネスモデル構築研修などの支援メニューを受けられます

 

[3911] Aiming 488円 前日比+41(+9.17%)

一時ストップ高。[9684]スクウェア・エニックス・ホールディングス傘下のスクウェア・エニックスとの共同プロジェクトとしてスマートフォン向けゲーム「ゲシュタルト・オーディン」を発表しています。

30日より公式サイトを公開しました。

ゲームの世界には様々なブランドのキャラクターが登場する予定で、第1弾として[8136]サンリオの人気キャラクター「シナモロール」などが登場します。