本日株価が大きく変動した銘柄の中から当サイトがピックアップした銘柄に関するニュースをお送りします。

[3627] ネオス 1,300円 前日比+300(+30.00%)S高

ストップ高。先週末に第2四半期決算を発表累計営業益は1.9億円で前年同期0.4億円の赤字から収益は大きく改善しました。

また、通期予想は従来の0.5億円から4億円に大幅上方修正しました。

通信ソリューション事業が好調なほか、新規連結化したジェネシスHDも寄与しています。

下半期にかけてはIoTデバイスの増産も見込まれているようです。

第1四半期好決算から上振れ期待は高かったものの、修正幅の大きさにはサプライズが強いもようです。

 

[6047] Gunosy 2,581円 前日比+500(+24.03%)S高

ストップ高。先週末に第1四半期決算を発表営業益は7.9億円で前年同期比90.3%増と大幅増益になりました。

つれて、上半期予想は11.2億円から13.4億円に、通期予想は25億円から27.2億円にそれぞれ上方修正しました。

新コンテンツや施策の拡充、プロモーション施策の積極化などにより、1DL当たりの獲得費用、新規DL数、DLしたユーザー継続率、及び1DL当たりの収益性などが計画を上回っているもようです。

 

[6727] ワコム 501円 前日比+80(+19.00%)S高

ストップ高比例配分。先週末に発表した上半期業績予想の大幅上方修正が好感されています。

営業利益は8.3億円の従来予想から27億円に増額修正、スマホやタブレット・ノートPC向けペン・センサーシステムの需要が膨らんでいることが業績上振れの背景です。

第1四半期は赤字幅が拡大していたことから、想定外の大幅上方修正となる格好になりました。

通期営業利益予想は据え置いていますが、保守的との見方が優勢のようです。

 

[7608] SKジャパン企業名 715円 前日比+100(+16.26%)S高

ストップ高比例配分。先週末に第2四半期の決算を発表、累計営業利益は4.5億円で前年同期比3.1倍に着地しました。

つれて、通期業績予想も上方修正、従来予想の2.7億円から5.8億円に増額しています。

「星のカービィ」などの定番キャラクターが当面好調に推移することや自社オリジナルキャラクター「忠犬もちしば」の増販などが予想されることが背景です。

 

[7516] コーナン商事 3,010円 前日比+309(+11.44%)

急反発し、上場来高値を更新。先週末に第2四半期決算を発表、累計営業益は107.9億円で前年同期比4.7%増、従来予想の108.3億円に近い水準での着地となりました。

会社計画線ではあるものの、第1四半期が同9.4%の減であったことから、増益転換をポジティブに捉える動きが先行しています。

防災用品の堅調需要継続に加えて、猛暑による夏物商材の売上も好調だったもようです。

年間配当計画も50円から52円に引き上げています。