本日株価が大きく変動した銘柄の中から当サイトがピックアップした銘柄に関するニュースをお送りします。

[2120] LIFULL 684円 前日比+100(+17.12%)S高

ストップ高。前日に前9月期の決算を発表営業利益は43.1億円で従来予想の40億円を上回りました。

EBITDAは前年比で37.8%の増益となっています。

今9月期営業利益は47.5億円で前期比10.1%増、2ケタ増益の見通しとなっています。

また、配当方針の変更を発表、これまでは連結配当性向20%を目途としていましたが、財務基盤が安定する中で利益還元姿勢を強めるために、これを25%まで引き上げるとしています。

 

[6161] エスティック 5,680円 前日比+700(+14.06%)S高

ストップ高。8月1日の年初来高値を更新しています。

前日に業績予想の上方修正を発表、上半期営業利益は7億円から10.1億円に、通期では12.7億円から16.2億円に上方修正しています。

利益率の高いナットランナの販売が計画を上回っていることが背景です。

また、業績上振れに伴い、年間配当予想も従来予想の67円から83円にまで引き上げています。

 

[2438] アスカネット 1,440円 前日比+90(+6.67%)

大幅に3日続伸。従来に比べ高品質かつ高輝度の空中結像を可能にする樹脂製ASKA3Dプレートの開発に成功し、11月より新バージョンとしてサンプル供給を行うと発表しました。

サンプル供給と並行して量産試作段階へと進み、品質の安定、歩留まりの向上、生産手法のさらなる改善を進め、受注があり次第、量産が可能な体制を構築します。

樹脂製ASKA3Dプレートは、ガラスに比べ低コストかつ多量の供給を指向しています。

 

[7523] アールビバン 833円 前日比+52(+6.66%)

年初来高値更新。19年3月期第2四半期累計の営業利益を従来予想の4.60億円から7.90億円(前期実績5.42億円)に上方修正しました。

版画等の発送が順調に推移したことに加え、版画等の原価率が抑制でき、「健康産業事業」でホットヨガスタジオの出店費用が順調に推移したことなどが利益拡大に寄与しました

通期予想(前期比9.6%減の8.80億円)については第2四半期決算発表時に改めて公表するとしています。

 

[4564] OTS 161円 前日比+9(+5.92%)

大幅に3日ぶり反発。自社が[4507]塩野義製薬にライセンスアウトしているがん特異的ペプチドワクチンS-588410に関する探索的研究成果を欧州臨床腫瘍学会年次総会で発表しています。

先行して解析を進めている8名全てにペプチド特異的な細胞傷害性CD8陽性Tリンパ球の誘導を認めたほか、腫瘍組織におけるCD8陽性Tリンパ球の密度やPD-L1発現に明らかな増加が認められたといいます。