本日株価が大きく変動した銘柄の中から当サイトがピックアップした銘柄に関するニュースをお送りします。

[3682] エンカレッジ 1,683円 前日比+293(+21.08%)

急反発で年初来高値更新。19年3月期第2四半期累計の営業利益を前年同期比149.0%増の3.85億円と発表しています。

パッケージソフトウエア事業で公共分野や金融を中心としたインフラ事業者への納品が伸長しました。

システム開発サービス事業も利益を拡大させました。

通期予想は前期比10.2%増の4.50億円で据え置きましたが、進捗率は85.6%に達していることから上方修正への期待が広がっています。

 

[8298] ファミリー 522円 前日比+80(+18.10%)S高

ストップ高。19年3月期の年間配当を従来予想の9.00円から10.00円(前期実績9.00円)に増額修正すると発表しました。

業績が堅調に推移し、株主に利益還元を図ります。

19年3月期第2四半期累計の営業利益は前年同期比24.0%増の4.07億円で着地しました。車両販売関連事業が順調に伸びたほか、不動産事業も好調でした。

通期予想は前期比2.8%増の7.70億円で据え置きました。進捗率は52.9%です。

 

[9385] ショーエイ 713円 前日比+100(+16.31%)S高

ストップ高。前日に上半期決算を発表。営業益は2.8億円で前年同期比7.9%減となりました。

決算数値にサプライズはありませんが、増配と株主優待拡充を発表しており、高評価につながっています。

年間配当金は従来予想の10円から20円に引き上げ、前期比7円の増配となります。

また、株主優待としてQUOカードを年間500円×2回から年間1000円×2回に変更し、今期に限り12月末時点での株主にも500円分を贈呈しました。

 

[7826] フルヤ金属 7,280円 前日比+1000(+15.92%)S高

ストップ高比例配分。19年6月期第1四半期の営業利益を前年同期比131.4%増の15.28億円と発表しました。

スマートフォンなどのタッチパネル配線向け銀合金ターゲットやHD向けルテニウムターゲットの受注が好調です。

有機EL向け及び電極向けの貴金属化合物なども伸張し、利益を押し上げました。

通期予想は前期比6.5%増の36.60億円で据え置きました。

進捗率は41.7%に達しており、上方修正への期待が膨らんでいます。

 

[8919] カチタス 3,205円 前日比+415(+14.87%)

急騰。前日に発表した上半期の決算が好感されています。

営業利益は45億円で前年同期比29.9%増益、従来予想の40億円を上回る着地となりました。

中古住宅再生事業における販売件数の順調な拡大などが背景です。据え置きの通期予想には上振れ期待が高まる状況となっています。

また、発行済み株式数の0.40%に当たる15万株を上限とした自社株買いも発表、取得期間は本日から12月28日としています。